アクティブN

アクティブN 再生アスファルト活性化混合剤

ナフテニック炭化水素を含むことで、相溶性に優れている。 高引火点製品(引火点25ぴC以上、指定可燃物)※消防法第4石油類外 学問的見地からアクティブNに含まれる芳香族は、分子量が大きすぎるため、発ガン性のな い安全なものである。 分類としてはアスファルトであり、法的見地からも、ベースオイルの国際的発ガン危険基準 (OSHA、PCA 3%未満)の対象外品目のため、発ガン危険ラベルを必要としない。 ベースオイルに比べ、コスト的にも使用しやすい。

その他の用途剤

アクティブNは粘着性、潤滑性、防錆性の良いことから、オープンギアオイル、
ワイヤーオイルやその原料としても最適である。

アクティブNの性状

密度(150C) 0.9761
引火点(COC) 272
動粘度 840.0
80.75
薄膜加熱質量変化率 -0.86
薄膜加熱後の粘度比 1.24
組成分析(質量%) 石油学会法 (JPI-5S-22) アスファルテン分 0.2
レジン分 13.9
芳香族分 37.3
飽和分 47.5
Page top

マスターカーブ

本表は、アクティブ-Nを添加したときの針入度変化を示した実験データ。
劣化アスファルトの針入度に応じて、下のマスターカーブ守からアクティブNの添加量を想定していただく。

  劣化アスファルト 5%添加 10%添加 15%添加
針入度 20 26 33 41
30 39 51 67
40 50 69 86
アクティブN添加量
Page top

製品一覧